動画一覧

1936年(昭和11)に起きた昭和の大事件、「二・二六事件」からこの2月26日で88年を迎えます。 天皇側近の首相以下重要閣僚を殺害し、首都を制圧する計画だった前代未聞のクーデータ(未遂)の首謀者は、青年将校たちでした。その一人安藤輝三大尉を通して、「二・二六」とは何だったのか。安藤が残した遺品や手紙などを紹介しながら、反乱軍の素顔に迫ります。 ゲストに、安藤大尉の研究を続けている歴史研究家・佐川仁一さんと防衛ジャーナリストの半田滋さんをお迎えしました。お二人は安藤大尉と同じ学校(栃木県立宇都宮高校・旧制宇都宮中学校)の卒業生です。 内容の濃い番組となりました。

裏金も統一教会も大事ですが、生臭く面白く見える政治の表舞台での攻防でカムフラージュされた日本を変える策謀に眼を凝らさなければ。「公明党の抵抗」が記事になっている「殺傷武器の輸出緩和」について防衛ジャーナリスト半田滋さんにききます。あなたは、世界の戦場で、「日本製の武器」の性能が賞賛され何人殺せたが自慢げに語られる時代が来ることに戦慄はありませんか。

エル・サルバドールのナジブ・ブケーレ大統領が憲法解釈を変えて再選出馬し圧勝、2期目に臨みます。民主制度の形骸化が指摘され、「独裁専横体制の完成」とも批判されています。そんな政情や歴史をはじめ、国情を話し合います。